初心者のFileMaker pro Q&A

みんなに優しく、解りやすくをモットーに開設しています。 以下のルールを守りみんなで助け合いましょう。

1.ファイルメーカーで解らない事があればここで質問して下さい。

何方でも、ご質問・ご回答お願いします。 (優しく回答しましょう)

ログインしていません。

アナウンス


#1 2019-10-05 08:09:46

Koto
メンバー

[解決] レコードの引用方法について

お世話になります
FMP18
かなりの初歩的なご質問、お許しください

見積書を商品マスタのウインドウを開いて伝票テーブル内の明細ポータルにレコードを反映させたく思っております

手段をご教授頂けますでしょうか?
どうぞ宜しくお願いします

オフライン

#2 2019-10-05 08:45:34

Shin
メンバー

Re: [解決] レコードの引用方法について

リレーションを基礎から勉強しましょう。FileMaker Master Book を読んでみられればいかがですか。

オフライン

#3 2019-10-05 12:43:45

nago
ゲストユーザー

Re: [解決] レコードの引用方法について

Shinさんがいわれてる通り、地道ですが勉強されることをオススメします。
実際作るなら、ネットやこのサイトで過去類似が結構見つかると思います。

私は簡単に言うと検索によるLOOP値取得を多用しますが、スクリプトが理解できてないと作れないし
また見積書を作り出すと、取り込んだレコードの順番を入替えしたい等、さまざま出てきます。
このあたりを全て聞いて作るとなると、後々大変ですよ。

#4 2019-10-05 14:00:03

Koto
メンバー

Re: [解決] レコードの引用方法について

Shin様・nago様
お返事ありがとうございます!

言葉足らずで失礼しました
テーブルは伝票・明細・商品があり
明細cd=明細cd、商品cd=商品cdでリレーションを行なっております

今回は伝票テーブルより別ウインドウ(商品マスタ)を開き、任意の商品を複数選択しポータルへ反映したく思っております。
nago様のおっしゃる通りフラグFを作成しループで拾っていくのがシンプルでしょうか?

オフライン

#5 2019-10-05 14:25:29

Shin
メンバー

Re: [解決] レコードの引用方法について

商品リストを伝票画面の中にポータルで表示しておき(別ウィンドウでも同じことですが)、その行のクリックで明細へ追加、という動きが自然なのでは。
商品リストも、フィルターを使って絞り込みできるようにしておくと、使いやすくなります。

オフライン

#6 2019-10-05 14:39:10

Koto
メンバー

Re: [解決] レコードの引用方法について

Shin様
お返事ありがとうございます


別ウインドウに開く理由として商品を探すのが難しくて階層表示(TreeView)を考えております。
分類が4段階(大・中・小・極小?)にして任意のレコードを複数(10程度)選択。とイメージしております
※ライジングサン岩佐様のお知恵を拝借して

まずはやってみてまた相談させてください
引続き宜しくお願いします!

オフライン

#7 2019-10-05 14:43:48

koeda
メンバー

Re: [解決] レコードの引用方法について

Shin さんの発言:

商品リストを伝票画面の中にポータルで表示しておき(別ウィンドウでも同じことですが)、その行のクリックで明細へ追加、という動きが自然なのでは。
商品リストも、フィルターを使って絞り込みできるようにしておくと、使いやすくなります。

Shinさんと同意見です。

ご質問のようなダイアログを作ることがありますが、ユーザにとっては、
複数アイテムを選択→アイテム数を確認してダイアログを閉じる→明細行で再度確認
だと、確認を2回行う必要があります。

別ウインドウは良いとしても、明細領域を隠すような表示は避けて、操作しながらその場で明細への
反映が確認できるようにすべきだと思います。

編集者 koeda (2019-10-05 14:46:33)

オフライン

#8 2019-10-05 14:58:17

Koto
メンバー

Re: [解決] レコードの引用方法について

koeda様
コメントありがとうございます!

確かにそうですよね!!
既に導入されている見積ソフトの使用をそのまま踏襲しようと考えておりました。。
せっかくファイルメーカーで作るので柔軟に考えます

とても解りやすい解説ありがとうございます!!

オフライン

クィック投稿

メッセージを書いて送信してください。
登録の確認

実在の人物による登録であることを確認します。

Board footer