初心者のFileMaker pro Q&A

みんなに優しく、解りやすくをモットーに開設しています。 以下のルールを守りみんなで助け合いましょう。

1.ファイルメーカーで解らない事があればここで質問して下さい。 何方でも、ご質問・ご回答お願いします。 (優しく回答しましょう)

ログインしていません。

アナウンス

Claris FileMaker Pro 19 ヘルプ
新しい質問は、新規トピック から投稿して下さい。


#1 2021-07-22 11:37:28

koko009
ゲストユーザー

fmを19.2.2から19 3.2.206に更新したらwebビューアでのleafletのmap表示がバラバラになってしまった。

いつもお世話になっております。今回FMの19 3.2.206が出たので早速更新してみました。相変わらずchart.jsのプラグインが動かない(urlサイト連結では動くのでパスの問題かと考えているが原因は分からない)のはまだしもleafletのmap表示がバラバラに表示されるのに初めて気付いた・・・前回の更新時のFMのサポートの返事(javascriptのコードに問題がある・・IEに特化・・そんなのあるわけないのに)に頭にきて19.2.2に戻したので確認をしなかった!
そこで一応下記にコードを記しますのでMicrosoft Edge WebView2でバラバラに表示されない方法があればご教授お願いいたします。
<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>GSI Tiles on Leaflet</title>
<link rel="stylesheet" href="https://unpkg.com/leaflet@1.7.1/dist/leaflet.css"
   integrity="sha512-xwE/Az9zrjBIphAcBb3F6JVqxf46+CDLwfLMHloNu6KEQCAWi6HcDUbeOfBIptF7tcCzusKFjFw2yuvEpDL9wQ=="
   crossorigin=""/>
<script src="https://unpkg.com/leaflet@1.6.0/dist/leaflet.js"
   integrity="sha512-gZwIG9x3wUXg2hdXF6+rVkLF/0Vi9U8D2Ntg4Ga5I5BZpVkVxlJWbSQtXPSiUTtC0TjtGOmxa1AJPuV0CPthew=="
   crossorigin=""></script>

<style>
   body {padding: 0; margin: 0}
   html, body, #map {height: 100%; width: 100%;}
</style>
  <script>
         //マーカーに表示したい対象の緯度経度とポップアップする名称を設定
         var markerList = [
{ pos: [33.847861, 132.796472],name:"石手寺<br/>愛媛県松山市石手2丁目9-21",id:"51"},];
         function init() {
           var map = L.map('map');
           L.tileLayer('https://{s}.tile.openstreetmap.org/{z}/{x}/{y}.png', {
     attribution: '&copy; <a href="https://www.openstreetmap.org/copyright">OpenStreetMap</a> contributors'
}).addTo(map);
           //マーカー全体が入るボックスを作る
           var bound = L.latLngBounds(markerList[0].pos, markerList[0].pos);
           //markerListの設定でマーカーを追加
           for (var num in markerList) {
             var mk = markerList[num];
             var popup = L.popup().setContent(mk.name);
             L.marker(mk.pos, { title:mk.pos}).bindPopup(popup).addTo(map);
             //マーカー全体が入るボックスを広げる
             bound.extend(mk.pos);
           }
           //マーカー全体が入るように地図範囲を設定する
           map.fitBounds(bound);
         }
       </script>
</head>
<body onload="init()">
       <div id="map" ></div>
     </body>     
</html>
windows10上で使用しています。これからまた戻す作業に掛かりますので皆様のお時間が許せばお願いいたします。

#2 2021-07-22 13:05:22

koko009
ゲストユーザー

Re: fmを19.2.2から19 3.2.206に更新したらwebビューアでのleafletのmap表示がバラバラになってしまった。

戻す前に別のmap表示のコードで試したところ問題なく表示されたので一応の解決とさせていただきます。何故かは分かりませんが結果オーライで・・
変更部分を一応記させていただきます
<link rel="stylesheet" href="https://unpkg.com/leaflet@1.7.1/dist/leaflet.css"
   integrity="sha512-xwE/Az9zrjBIphAcBb3F6JVqxf46+CDLwfLMHloNu6KEQCAWi6HcDUbeOfBIptF7tcCzusKFjFw2yuvEpDL9wQ=="
   crossorigin=""/>

<link rel=\"stylesheet\" href=\"https://unpkg.com/leaflet@1.7.1/dist/leaflet.css\" />
に変更
毎回お騒がせして申し分かりません。あとchart.jsのcolorのプラグインはそれなりに便利なのですが固定した色配列なので今はFMの別テーブルでcolor schemeを用意して配色をしています・・色のセンスはいまいちですが・・ので問題点はゆっくり考えます。しかしブラウザで表示できてもMicrosoft Edge WebView2では表示できない理由が全く理解できません。

#3 2021-07-22 13:38:00

koko009
ゲストユーザー

Re: fmを19.2.2から19 3.2.206に更新したらwebビューアでのleafletのmap表示がバラバラになってしまった。

残念、解決にはほど遠かった。
肝心のポップアップが表示されないし、他にカスタムアイコンやナンバー表示アイコンなどのコードでもmap表示されるがアイコン機能が全然効かない、一見バラバラ表示が解決しただけです。

#4 2021-07-22 14:28:26

koko009
ゲストユーザー

Re: fmを19.2.2から19 3.2.206に更新したらwebビューアでのleafletのmap表示がバラバラになってしまった。

焦っているせいかまた間違えた、ポップアップは表示されるがアイコンの問題は、後で考えるとしたパスの問題だった。
19 2.2で画像を呼び込むためのパスを計算式
Substitute ( Get ( ファイルパス ) ; Get ( ファイル名 ) & ".fmp12"; "images/pin.png" )
で次のようにしていたが
iconUrl: 'file:/D:/FM/map/images/pin.png',
これが通らないのでアイコンが表示されずまたナンバー表示も同様に数字だけ表示されている結果になる。

#5 2021-07-22 21:14:43

himadanee
ゲストユーザー

Re: fmを19.2.2から19 3.2.206に更新したらwebビューアでのleafletのmap表示がバラバラになってしまった。

右クリックで「開発者ツール」が使えるようになったので、エラーコンソールを見ると、多分file:が使えないという「not allowed」が出てるでしょう。
data.htmという一時ファイルを表示しているので、file://で他の場所のリソースにはアクセスできません。
http:でアクセスするように変えればいいのでは。

#6 2021-07-23 11:15:27

koko009
ゲストユーザー

Re: fmを19.2.2から19 3.2.206に更新したらwebビューアでのleafletのmap表示がバラバラになってしまった。

himadanee様 いつも有り難うございます。
ご教授いただいた「http:でアクセスするように変えればいいのでは。」に従い
iconUrl: "http://D:/FM/map/images/pin.png",
を始め試してみましたが、私の設定が悪いのかカスタムアイコンの画像を読み込めませんでした。
ちなみにブラウザ(Firefoxの場合)でカスタムアイコンのを表示させるためのコードをフィールド内容のエクスポートでhtmlファイルを作り実行すると問題なく表示されます。Egdeで開いても問題はありません。
コードは、webビューアと違う点は、パスのルート表示の部分だけです。
iconUrl: 'images/pin.png',
コンソール エラーメッセージ
Not allowed to load local resource:file:///D:/FM/map/images/pin.png data.htm:1
Failed to load resource: net::ERR_FILE_NOT_FOUND /favicon.ico:1
出ても解決の方法は?

#7 2021-07-23 13:03:39

himadanee
ゲストユーザー

Re: fmを19.2.2から19 3.2.206に更新したらwebビューアでのleafletのmap表示がバラバラになってしまった。

httpd:でアクセス、というのは、webサーバ上に置くということです。

webサーバがないなら、
ブラウザで「htmlファイルを作り実行すると問題なく表示されます」
の方向で、imagesと同じ場所(iconUrl: 'images/pin.png',でOKということは、上位階層でも可能でしょう)にHTMLを保存してそれを開くようにしたら動くのでは。

現状は、WebビューアのURLをdata:text/htmlにしているので、一時ファイルとして保存されたdata.htm(AppData\Local\Temp\FileMaker\ContainerCache\webv19v3の中にある)を表示しているため、他の場所(file://d:~)に保存されてるファイルを参照できなくなっています。
これはセキュリティ上必要な制限です。(それが可能だと、どこかのサイトにアクセスした時に勝手に自分のHDの中のファイルを読み込まれてしまう)

#8 2021-07-23 13:43:38

koko009
ゲストユーザー

Re: fmを19.2.2から19 3.2.206に更新したらwebビューアでのleafletのmap表示がバラバラになってしまった。

himadanee様 当方浅学のため、説明についていいけなが

現状は、WebビューアのURLをdata:text/htmlにしているので、一時ファイルとして保存されたdata.htm(AppData\Local\Temp\FileMaker\ContainerCache\webv19v3の中にある)を表示しているため、他の場所(file://d:~)に保存されてるファイルを参照できなくなっています。

webビューアはブラウザと違い限定的なviwe表示機能しか有しないものと考えるほかしかない・・・javascriptも限定的な使い方しか出来ない
これでは、私にとってchart.js3.4.1が使えてもleafletの使い方(FMのデータを使いwebビューアで表示のパターンが崩れる)に悩むしか・・19.2.2に戻すかどうか思案のしどころとなった。FMのリリースノートに以前より出来なくなったことをきちんと記載してほしい。
いろいろ情報を頂き有り難うございました。

#9 昨日 13:19:36

koko009
ゲストユーザー

Re: fmを19.2.2から19 3.2.206に更新したらwebビューアでのleafletのmap表示がバラバラになってしまった。

FMのプラグインの場合、ユーザーにメッセージを表示せずに、一覧表示された元の場所から外部アプリケーションを起動できるプロトコルの一覧を定義するにはレジストリの設定で出来るみたいだけど、Windows 上の Web ビューアのローカルファイルパスの場合は、下記のサイトにあるようにfile プロトコルの制限で「先頭に「file:///」つけてファイルパスを指定」で出来ないみたい。
https://jpdsi.github.io/blog/internet-e … eProtocol/
そこでwebビューア上のmapでカスタムアイコン(cssあるいはjavascriptのurlでローカルファイルを指定)を使うためhtmlファイルを経由して表示することにした。(別にブラウザ表示でもも問題はないが自己満足のため)
配列を変数にし
    フィールド設定 [ map設定::コード; Evaluate (ExecuteSQL ("select \"text\" from \"javascript\" where \"key\" = ?";"";"";Get ( スクリプト引数 ))) ]
    フィールド内容のエクスポート [ map設定::コード; 「file:map.html」; フォルダを作成:いいえ]
を加え
    Web ビューアの設定 [ オブジェクト名: "map01"; URL: "file:///D:/FM/map/map.html" ]
に変更したスクリプトでmapを表示させる。
でも、FMでfile プロトコルが使用できるようににしてほしい。
リリースノートに
Windows では、FileMaker Pro は Internet Explorer エンジンの代わりに Microsoft Edge (Chromium) エンジンを使用してカスタム App の Web コンテンツをレンダリングするようになりました。Windows コンピュータが必要な Microsoft Edge コンポーネントに更新されていない場合は、FileMaker Pro のインストーラまたはアップデータがそれらを追加します。
Web ビューアでは、Web 標準に対するより良いサポートを提供しています。これにより、Web ビューアで使用している JavaScript および CSS を簡略化できる可能性があります。
とあるが簡略化じゃなく使用制限になっている。

#10 昨日 13:35:14

Moz
メンバー

Re: fmを19.2.2から19 3.2.206に更新したらwebビューアでのleafletのmap表示がバラバラになってしまった。

ブラウザでは表示できるが Web ビューアでは表示できない根本原因が、 #7 にあるようにセキュリティの制限でしょう。
これは他のブラウザでも同じです(逆にこれまで IE がガバガバで問題があったので Edge に変わったのはマイナスではない)

「IE から Edge に変わる」の中に内包されているもので個々の差異について Claris に全列挙を求めるのは違うのでは?

機能に関して要望があるならここで管を巻かずに Claris Community のアイデアに提案しましょう。
アイデア

編集者 Moz (昨日 13:35:39)

オフライン

#11 昨日 14:53:51

koko009
ゲストユーザー

Re: fmを19.2.2から19 3.2.206に更新したらwebビューアでのleafletのmap表示がバラバラになってしまった。

Moz様 ご意見有り難うございます。

「IE から Edge に変わる」の中に内包されているもので個々の差異について Claris に全列挙を求めるのは違うのでは?

の部分に関しはサードパーティーであるクラリス社が提供している以上、IEからEdgeに変更した時点で、最低限の制限事項を述べる必要があると思います。・・・まあ最低限とはどこまでと問われても受け取る方の問題ですが・・・
変わりましたで済ませ「変更部分は当社の与り知らぬところでマイクロソフトにお聞きください(これサポートの返事です。)」・・クラリス社の姿勢に久しぶりに管も巻きたくなる。入れ替えたりアップデートしたり、今も手直しの最中・・・ガバガバのおかげで昔の記憶よみがえらない

#12 昨日 15:14:31

Moz
メンバー

Re: fmを19.2.2から19 3.2.206に更新したらwebビューアでのleafletのmap表示がバラバラになってしまった。

説明についていけないと仰っておられますが......

異なるリソースを表示できない制約は機能制限ではないでしょう。上でも述べられているようにセキュリティ上で必須です。
Safari においても同様の制約によって Web ビューアの挙動が変わっています。

IE から標準的なブラウザの仕様に変わっただけので制限されたと受け取るのは誤解に違いでしょう。
Base64Encode でテキスト化するなどで対応できる範囲なので何らか対策されれば良いでしょう。

Web ビューア上で動作させる所謂 "飛び道具" については Web(HTML) に関する知識を持って自己責任で行うものと認識していますネ。
アドオン含めて動作が保証されているものではありません。「各ブラウザ毎の挙動はあずかり知らぬ所なので」という回答に問題ないと思いますよ。

編集者 Moz (昨日 15:15:56)

オフライン

#13 昨日 15:54:14

koko009
ゲストユーザー

Re: fmを19.2.2から19 3.2.206に更新したらwebビューアでのleafletのmap表示がバラバラになってしまった。

昔はIEが標準的ブラウザである以上に絶対的でした。IEが動かせない(最新版でないから・・IEは普段使わないので)とセキュリティソフトが入らなかった・・・おまけのくせにと思いそこでもソフト会社に管を巻いた記憶がある
たぶんMoz様の

Web ビューア上で動作させる所謂 "飛び道具" については Web(HTML) に関する知識を持って自己責任で行うものと認識していますネ。
アドオン含めて動作が保証されているものではありません。「各ブラウザ毎の挙動はあずかり知らぬ所なので」という回答に問題ないと思いますよ。

は正しいと思いますが、制約をと制限をどう捉えるかは、認識の違いとしか・・

アドオン含めて動作が保証されているものではありません。「各ブラウザ毎の挙動はあずかり知らぬ所なので」という回答に問題ないと思いますよ。

サードパーティーの説明としては、「アドオン含めて動作が保証されているものではありません。」と説明された訳ではなくただ単に「あずかり知らぬ」です。
これも捉え方の違い他等と考えるしかありませんが・・・
忙しい中、貴重なご意見ありがとうございます。

#14 昨日 16:00:58

koko009
ゲストユーザー

Re: fmを19.2.2から19 3.2.206に更新したらwebビューアでのleafletのmap表示がバラバラになってしまった。

あらコピペ間違えている。見苦し文になり申し訳ありません。
あと

Base64Encode でテキスト化するなどで対応できる範囲なので何らか対策されれば良いでしょう。

はどのようなことかお教えください。

#15 昨日 16:54:37

Moz
メンバー

Re: fmを19.2.2から19 3.2.206に更新したらwebビューアでのleafletのmap表示がバラバラになってしまった。

画像を Base64EncodeRFC 関数でテキスト化します。
ブラウザはBase64をデコードできるので Web ビューアで表示する際に画像として表示されます。

https://bit.ly/3i3ELMW

オフライン

#16 昨日 17:15:53

koko009
ゲストユーザー

Re: fmを19.2.2から19 3.2.206に更新したらwebビューアでのleafletのmap表示がバラバラになってしまった。

Moz様 サンプル有り難うございました。
ダウンロードして見ていたのですが、すぐにはよく理解できなかったので時間をください。
折角 作っていただきましたが、当方の理解力がないため申し訳ありません。

#17 今日 10:07:24

koko009
ゲストユーザー

Re: fmを19.2.2から19 3.2.206に更新したらwebビューアでのleafletのmap表示がバラバラになってしまった。

Moz様 Base64EncodeRFC関数を使ったことがなかったので戸惑いましたが、アイコンを納めるテーブルをローカルファイルの代わりに作りwebビューアテーブルとリレーションしcssを下記のようにすれば問題なくカスタムアイコンと番号が重なり従来と同じように表示されます。
<style>
   body {padding: 0; margin: 0}
   html, body, #map {height: 100%; width: 100%;}
}
.my-marker
{
background-image: url(data:image/png;base64,<画像>);
}
.my-custom-marker{
background-image: url(data:image/png;base64,<画像>);
background-repeat: no-repeat;
  text-align:center;
     line-height:30px;
     color:black;   
}
</style>
テーブル構成とスクリプトの変更はこれから考えます。chart.jsのカラースキームプラグインをローカルファイルから利用するのはこれと違うので最適の方をゆっくり考えます。・・・すぐ必要はないので
有り難うございました。

クィック投稿

メッセージを書いて送信してください。
登録の確認

実在の人物による登録であることを確認します。

Board footer