数字のリストの中央値を求めます。 中央値とは、リストの行数が奇数の場合は、ソートした時の中央になる値、偶数の場合は、中央の前後の値の平均。 {1; 2; 3; 4; 5} の中央値は、3番目の 3。{1; 2; 3; 4; 5; 6} の中央値は、3番目と4番目の平均 3.5。
function(関数):
Sample input(入力例):
Sample output(出力例):
formula(式):

Let (
   txt = SortValues ( list ; 2 ) ;
   Average (
      GetValue ( txt ; Ceiling ( ValueCount ( txt ) / 2 ) ) ;
      GetValue ( txt ; Ceiling ( ValueCount ( txt ) / 2 + .5 ) )
   )
)