初心者のFileMaker pro Q&A

みんなに優しく、解りやすくをモットーに開設しています。 以下のルールを守りみんなで助け合いましょう。

1.ファイルメーカーで解らない事があればここで質問して下さい。

何方でも、ご質問・ご回答お願いします。 (優しく回答しましょう)

ログインしていません。

アナウンス


#1 2019-06-08 22:28:19

キャンペーン
ゲストユーザー

[解決] ポータルのボタン処理|リレーションしたフィールドの該当レコードへジャンプする方法

以前Accessを勉強しており、最近Filemakerを使ってみようとした初心者です。初歩的な事が再現できずつまづいております。
ご支援いただけると幸いです。

以下に示した、フィールドAとフィールドBを「固有ID」を用いてリレーションしている状況があります。
フィールドAのレイアウトにポータルを使って、フィールドBの「実施日」の項目を一覧表示できるように設定できました。
ポータル内の「実施日」は複数レコードがまとめて表示されている状態です。ここにそれぞれ、ボタンを設置することはできたのですが、
該当日のデータが表示されたフィールドBのレイアウトにジャンプする設定がうまくいかず困っています。
現状は目的のレイアウトには行けますが、該当日のデータには連動していない状況です。
どのようにボタン処理を記述してよいか教えてほしいです。

現在の「ボタン処理」の内容を示します
➡レイアウト切り替え[「フィールドA」(フィールドB);アニメーションなし]

フィールドA --------
・フィールドA ID(タイムスタンプ)
●固有ID(オートナンバー<数字>)
・氏名
・個人情報1
・個人情報2

フィールドB --------
・フィールドB ID(タイムスタンプ)
●固有ID(オートナンバー<数字>)
・実施日
・オブジェクト(画像)

#2 2019-06-08 23:37:52

koeda
メンバー

Re: [解決] ポータルのボタン処理|リレーションしたフィールドの該当レコードへジャンプする方法

関連レコードへ移動 [ テーブル:「フィールドB」; 使用するレイアウト「フィールドA」(フィールドB)」]

かな?
なんかレイアウトの命名がややこしいですね(^^ゞ

編集者 koeda (2019-06-09 09:45:38)

オフライン

#3 2019-06-09 02:21:48

シャバダバ
ゲストユーザー

Re: [解決] ポータルのボタン処理|リレーションしたフィールドの該当レコードへジャンプする方法

フィールドA、という命名のテーブルAと、フィールドB、という命名のテーブルBを
固有IDで照合しているということなのでしょうか?

B側の(オートナンバー<数字>)というのは、必要ないのでは?
Aレイアウト上のBポータル内は入力できてますか?

サンプル
ダウンロード

#4 2019-06-09 08:44:16

Shin
メンバー

Re: [解決] ポータルのボタン処理|リレーションしたフィールドの該当レコードへジャンプする方法

ボタンを、ポータルの中においておけば、うまく移動するはずですが。または、ポータルの中のオブジェクトをボタンにします。

編集者 Shin (2019-06-09 10:01:22)

オンライン

#5 2019-06-09 22:42:19

キャンペーン
ゲストユーザー

Re: [解決] ポータルのボタン処理|リレーションしたフィールドの該当レコードへジャンプする方法

koedaさん、シャバダバさん、Shinさん 私の質問に回答いただいてありがとうございます。
皆様のご回答を経て無事目的の動作が実装できました。

関連レコードへ移動 という記述があるんですね。シャバダバさんに至ってはサンプルデータを作成していただきありがとうございました。
Shinさんの言われるように表示されているデータそのものをクリックできるようにする方法もあるんですね。
Accessでは該当データのレイアウト幅にボタン作成すると単純に該当レコードにジャンプできるので戸惑っておりました。

ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

クィック投稿

メッセージを書いて送信してください。
登録の確認

実在の人物による登録であることを確認します。

Board footer